052-777-2881 休診日/水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

喘息治療コラム

【3月🎎花粉や気温差に注意が必要な時期】

2021年2月19日

 スギやヒノキの花粉が多く飛ぶ3月🌸喘息患者さんの中には花粉により喘息症状が悪化する人もいます。マスク😷やメガネ👓を着用し、喘息悪化を予防しましょう。また、この時期は寒い日❄️と暖かい日☀️が交互にやってきて徐々に春🌹🍀に移り変わっていきますが、急に寒くなる日は要注意です。前日と比較して平均気温が3度以上低くなると喘息発作が起こりやすいと言われています。毎日の喘息治療忘れずにきちんと続けましょう!

 

【医師の指示どおり、毎日服薬を続けていますか?】
 薬によって咳😷や発作などの症状が一旦治ると(治ったかのようにみえるだけなのですが…)「喘息が治ったかな?」と思って服薬をやめてしまっていませんか?症状がなくても気道の炎症は続いています!…そのまま薬をやめてしまうと症状がどんどん悪化するだけでなく、やがて気道が狭い状態のまま元に戻らなくなる「リモデリング」が起こり、喘息が重症化してしまいます軽い発作であっても、気道が収縮するたびにリモデリングが進むおそれがあります。リモデリングを防ぐためにも、まだまだコロナ禍が続き(あと2〜3年?)、花粉が飛散し始めるこれからの季節こそ医師の指示どおりに症状が治まってもきちんと治療を継続しましょう!

診療科目

  • 総合内科
  • 呼吸器科
  • アレルギー科
  • 小児科
  • 禁煙外来
  • 予防接種・特定検診