052-777-2881 休診日/水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

喘息治療コラム

ダニの増殖がピークを迎える真夏8月🌻☀️寝具のダニ対策でガードしよう!

2018年7月20日
 ダニは喘息の気道炎症を引き起こすアレルゲンの代表です。ダニが繁殖しやすい条件は気温20〜30℃、特に真夏の25〜28℃で寝具や畳、カーペットなどによく繁殖しやすいと言われています。ダニ対策としては、窓を開けて室内に風を通す、天日干しや乾燥機で加熱乾燥させる、掃除機で吸い込む、洗濯するなどが有効ですが、いずれもこまめに行うことが大切です。なかでも、睡眠時に長く触れる寝具のダニ対策は重要です。一週間に一回はシーツやカバーを洗濯しましょう。ダニが通過できない高密度の繊維を使用した防ダニ素材の布団カバーなども、ダニの予防に有効とされています。アレルゲンの除去など環境整備をきちんと行うことで軽い治療で済むようになる場合もあります。毎日の喘息治療と共に室内の環境整備を進めていきましょう!

診療科目

  • 総合内科
  • 呼吸器科
  • アレルギー科
  • 小児科
  • 禁煙外来
  • 予防接種・特定検診