052-777-2881 休診日/水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

肺気腫

肺気腫

2017年11月15日

肺気腫

慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは、従来、慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称です。喫煙習慣がある成人に症状が出やすく息切れや咳、痰などの症状が出ます。肺の中にある肺胞が破壊され、呼吸によるガスの交換に異常をきたし症状が出てきます。喫煙習慣のある人がすべてなる病気ではありませんが、禁煙されることがまず第一に優先されます。

このような症状はございませんか?
  • 身体を動かした時に息切れを感じる
  • 慢性的に咳が出る
  • 突発的に呼吸困難になる
このような症状にお気付きの際は、一度ご相談ください。
肺気腫の改善には、禁煙の治療が基本になります。
禁煙外来についてはこちら

診療科目

  • 総合内科
  • 呼吸器科
  • アレルギー科
  • 小児科
  • 禁煙外来
  • 予防接種・特定検診